BLOGブログ
BLOG

第二種電気工事士の魅力について

2020/06/05

電気工事は危険、というイメージを持たれている方も多いと思います。
電気工事は実際に高所での作業や感電などの危険と隣合わせであることは間違いないありません。
しかし、それだけではなく電気工事士にはたくさんの魅力があります。
電気工事と言っても作業の内容は持っている資格で変わります。
今回はそんな中でも第二種電気工事士の魅力について紹介したいと思います。

▼電気工事士の魅力について
電気工事は誰でも作業できる訳ではありません。
無資格でもできる作業と、資格を取得している人しか工事できない作業があります。
電気工事には第二種電気工事士の資格が必要です。
第二種電気工事士の資格を取得すれば仕事の内容幅が格段に広がります。

魅力1.仕事がなくなることがない
電気は生活の一部です。
私達の生活は電気によって支えられているので、電気がなくなることはまずありません。
なので、季節によって仕事がなくなったり、リストラされるといった心配をすることがありません。
しかも独立しやすく、個人で活動する人も多くいます。

魅力2.成長が感じやすい
電気工事士は現場経験を積むめば積むほど技術力があがります。
資格は技術の証明となるものですが、技術はいかに優れていて臨機応変に対応できるかが大事になってきます。
なので、現場経験を積むほど自分のためになり、評価があがります。

魅力3.年齢関係なく働ける
若い人から年配の方まで幅広く活躍できます。
また若いからと給料が低いわけではなく、資格や現場スキルによって給料も変わってくるので、自分の頑張りが目に見えて反映されることも魅力の1つです。

電気工事士は資格を持っていても覚えることも多く、危険なことも多いですが、魅力的な面もたくさんある仕事です。

株式会社shutecでは、建築現場で実務経験が3年以上ある方等は優遇させていただき、未経験の方は色々な現場で経験を積んでスキルアップできるようにサポートし、必要な資格には取得支援もあります。

雰囲気が良く、アットホームな会社ですので、足立区近辺で電気工事の仕事を探している方はぜひ気軽にご応募ください。