BLOGブログ
BLOG

電気工事士は40代でも転職可能?

2020/07/13

40代の人で電気工事士の仕事に興味がある人は、この年齢で転職できるのかなぁと思っている人もいるのではないでしょうか?
今回は40代でも電気工事士に転職できるのかご紹介していきたいと思います。

▼40代の電気工事士(募集で多い内容)
■仕事内容
・電気設備工事・IH交換・家庭用エアコンの設置・空調換気設備・防犯設備・介護機器設備・高速道路の定期点検・イルミネーションの設置工事など
■就業場所
・オフィスビル・マンション・集合住宅・店舗など

▼40代未経験でも電気工事士になれる人
第2種電気工事士の資格があると有利にはなりますが、次のような人は電気工事士になれる可能性があります。

■業務取得に意欲的&向上心が高い人
向上心を持って仕事をするれば、仕事にも早く慣れますし、戦力となって会社に認められやすくなります。
40代にとって大切なことは、職場には自分が欠かせない存在になることです。
自分から積極的に、向上心のある人はどんな職種でも評価されやすいです。

■コミュニケーションやチームワークを大切にする人
最低、挨拶や指示の理解力、業務報告といった会話が必要です。
社会人として20代や30代よりも経験が長い40代であれば、人とのコミュニケーションは自然に見についていると思います。
電気工事士の仕事で、自分より若い人から指導を受けることもありますので、誤ったプライドを捨て謙虚な気持ちで指導を受けるということも心がけましょう。

40代での転職は、不安や悩みが多いと思いますが、それなりの経験があり転職に有利になる場合もあります。
40代ならではの、これまでの社会人経験を武器としてアピールすることも大切です。
電気工事は、一度身に付けたら一生使える知識や技術になりますのでこの機会にチャレンジしてみて下さい!