BLOGブログ
BLOG

電気工事士の見習いって?

2020/07/25

電気工事士のお仕事にご興味ありませんか?

電気工事士とは、住宅や事業所店舗の電気工事を行う職人のことです。

電気工事の経験がない人や、電気工事士の資格がない人にとっては、ハードルが高いと感じてしまうかもしれません。
しかし、電気工事士は見習いの仕事もあります。

これから電気工事士を目指したい人にとっては、お給料をもらいながら勉強できる大きなチャンスです。


先輩につきながら実務を勉強できるだけでなく、資格を取得できれば活躍の場を増やすことができますよ。

では、電気工事士の見習いとはどんな仕事をするのでしょうか?

さっそく紹介していきたいと思います。

見習いは、電気工事士がスムーズに仕事できるようにサポートすることが求められます。

▼見習いの仕事って?

・顧客との連絡、スケジュール調整

・電気工事のサポート

・資格が必要ない範囲での照明取り付け

・準備、後片付け

・現場までの運転

慣れるまでは、思ったように動けないかもしれませんが、慣れてくると必要な工具が分かってきたり、次の作業の準備に積極的に取り掛かれるようになります。

資格があれば、実際に工事に携わることもできます。

では、実際に電気工事士見習いの求人はどのくらいあるのでしょうか?

▼電気工事見習いの求人はある?

・電気工事に関する求人については、7割以上が未経験者OKの求人です。

実際に有資格者の採用が難しいという理由や、やる気があれば雇いたいという目的があります。

また、入社当初は資格がなくても、見習いを得て電気工事士の資格取得する人もたくさんいるからです。

さらには、第一種電気工事士を取得し、さらなるステップアップを目指す職人もいます。

弊社では、未経験の方についてもベテラン社員がゼロから丁寧に仕事を教えますので、いろいろな現場でスキルアップし、

手に職をつけることが可能です。

健康で電気工事に興味がある方は是非ご連絡をお待ちしております。