BLOGブログ
BLOG

住宅の電気工事の料金について

2020/11/22

住宅に必要不可欠な電気ですが、電気工事をする際にかかる料金はどのくらいなのでしょうか?
普段することのない電気工事なので、初めての方も多くいらっしゃいますよね。
電気工事の種類や料金についてご紹介します。

▼電気工事
電気工事は、感電や火災などが起きないように法律で国家資格を持った電気工事士が配線などの工事を行なわなければなりません。
現代において、電気は必要不可欠なもので生活するにあたって電気がなければ生活することはできない時代です。。
新築住宅などもオール電化が主流になってきているのが現状です。

▼電気工事の種類
住宅で行う電気工事は4つあります。
■配線工事
電気を引き込むために行う工事で、電気の通るルートを確保するための作業。
■空調工事
クーラーなどの空調を設置する工事で、室外機と室内機に接続電線を接続する作業。
■通信関係工事
テレビやインターネットなどの工事で、電話線や光ケーブルなどの配線を接続する作業。
■照明器具工事
照明器具を取り付ける工事で、取り付けや交換をする作業。

▼新築時の電気工事の料金はどれくらい?
住宅を建てたりすることがないと電気工事を依頼することは少ないので、電気工事の相場などご存知の方は少ないと思います。
住宅の広さや配線の数などで、電気工事の料金もそれぞれ違いますし、依頼する業者によっても異なるので一概に言えません。
■見積もりを出してもらう
電気工事をする際は、複数の業者から見積もりを出してもらうことをおすすめします。
ただし、見積もりを出してもう際は同じ条件で見積もりを出してもらいましょう。

電気工事をする際、できるだけ費用が安く済む業者に依頼したいですよね。
無料で見積もりを受けてくれる業者も多くあるので、そういったところを利用してみましょう。