BLOGブログ
BLOG

面接にかかる時間ってどれくらい?

2021/03/15
面接の日に急用が入ったり、初めての面接だったりと、面接にどれくらいの時間がかかるのか気になっている方も多いのではないでしょうか?
面接の所要時間についてまとめました。
▼面接の平均時間
面接にかかる時間の平均は、30分から1時間程度です。
聞きたい質問をするのに、1時間あれば十分と考えている面接官は多いようです。
30分から1時間の間に、自己紹介や志望動機などを質問されます。
しかし受ける職業によって、差はありますので、必ずしもそうとはいえません。
10分、15分で終わる場合もありますし、もっとじっくり面接する企業もあります。あくまで目安と考えておきましょう。
どうしても面接の時間を知っておく必要がある場合は「面接時間の目安を教えていただけないでしょうか。」と
面接日程が決まってから連絡してみるのも1つの手段です。
▼一次面接は時間が短い傾向がある
一次面接、二次面接、最終面接と段階のある場合は、一次面接の時間が短い傾向にあります。
一次面接では、多くの応募者を選考する必要があり、1人に対して長時間かけられないという理由があるためです。
短い時間の中で、質問をしっかり理解し、的確に質問を返すことができる人材でなければ二次試験には進めません。
▼面接時間が短いからと言って不合格ではない
面接時間が10分程度で終わり、不合格なのではないかと落ち込むことはありません。
面接時間の長さと合否は、基本的に関係ないケースが多いです。
企業の中には、面接時間を10分と決めているところもありますし、応募者数の関係で面接時間が短くなることもあります。
▼最後に
面接の所要時間について紹介しました。
面接前は緊張しますし、落ち着かないかと思いますが、表情の明るさやハキハキ話す事を忘れず、しっかり自分をアピールすることを心がけましょう。