BLOGブログ
BLOG

転職活動にかかる期間と長引かせないためにできること

2021/11/02
これから転職活動を行う方の中で「次の職場が決まるまで、期間はどれくらいなんだろう?」と気になっている方は多いかと思います。
今回は転職活動にかかる期間や長引かせないためにできることを紹介します。
▼転職活動にかかる期間の目安
一般的な転職活動にかかる期間は、3ヶ月前後と言われています。
もちろん個人差はありますので、順調に1ヶ月ほどで完了する事もありますし、逆に長引いてしまうこともあります。
▼転職活動期間の流れ
では、3ヶ月の間どのような流れで、転職をして行くのでしょうか。流れを説明していきます。
■1ヶ月目:転職準備
最初の1ヶ月目は、どういった職業に就いてどんなことをしたいのか、といった自己分析をする時期です。
転職活動の途中で目的が分からなくなったり、ブレないようにするためにも大事なことです。
自己分析ができたら、応募したい職種についてや企業の情報収集をして準備をしていきます。
■2ヶ月目:応募や面接
自己分析が終わり、希望する企業がはっきりとしてきたら、履歴書や職務経歴書などの書類を作成し、求人に応募しましょう。
こまめに求人票をチェックし、受けたい求人は同時に応募するのが効果的です。
■3ヶ月目:退職と内定
面接が終わったら、内定が決まるまで2週間はみておきましょう。
内定が決まり、在職中である場合は、退職の交渉をし業務の引継ぎをしてから退職となります。

▼転職活動を長引かせないためにできること
■自己分析をすること
これまでの自分が積んできたキャリアを振り返ってみましょう。
今までどんな仕事について何を経験し学んできたのかなど、これまでの経験やスキルを思い出して
細かく書き出してみましょう。

■複数の企業にまとめて応募する
興味のある求人情報はすべてチェックしておきます。
複数の企業にまとめて応募することで、客観的に転職先を考えることができます。
求人応募は目安として5、6個程度が良いでしょう。

■転職サイトを日頃からチェックする
いつでも行動が起こせるように、日頃から転職サイトや求人情報をチェックしておくのが良いです。
転職をしたいと思った時に、そのタイミングで自分の希望する条件があるとは限らないためです。

■転職エージェントを利用する
転職エージェントは、転職を長引かせずに効率よく終わらせるために必要なサービスです。
専任のアドバイザーや、マンツーマンでサポートしてくれるので、条件に合った求人がすぐ見つかるでしょう。

▼最後に
今回転職活動の期間や長引かせないためのコツを紹介しました。
転職活動が上手くいくように、準備をおこない工夫しながら行っていく事が大切です。